« 土砂降りの中でも出かける。 | トップページ | そうだそうだ、あそこの狛犬だ。 »

たぶん同じ流れだなぁ。

 青空ぁぁぁー!連休最終日にやっと青空あぁぁぁぁぁぁああああ!てな感じで、いつもより早めに出かけた。青空だし。
 今日は「海の日」なので、沿岸部に行くとすごいことになりそうだから、里で遊ぶことにした。僕みたいな見た目に怪しい奴が海辺でカメラ構えてたら、通報されて捕まると思う。うん。

 てなわけで、今日は奥州市付近を。昨日の雨もあったので、山方面は地面がぬかるんでるんじゃないかと。なので市街地に近いところを適当にチョイス。
 えぇ、今回も神社散策です。ごめんなさい。

 奥州市前沢区古城の熊野神社。まずは参拝してからと拝殿の前に立つと張り紙が。

P7202460

 ・・・おっしゃるとおりです。はい。なんか僕来るのわかってました?見透かされてるような。
 えーと、と、とりあえず、と、狛犬をパシャパシャと。

P7202465

P7202466

 奉納は大正4年11月10日。ちょっと素朴な感じ。
 でも、なーんか見たことある顔なんだよなぁ・・・はてさて。まぁいいや、適当に撮影して次の場所へっと。

 次の場所は、道路の入り道がわからずちょっと迷った。まず適当な道路にと入ったら、すぐに鳥居を発見。
 と言うかここじゃないです。ここは奥州市江刺区愛宕の八幡神社。ついでなので狛犬を・・・って、見た目に新しかったのでどうしようかとも思ったんだけど、とりあえず撮影。でも典型的は昭和狛犬なのでここでは割愛。ごめん。
 目的地じゃないところで時間つぶしてても仕方ないので、探索開始。地図とにらめっこして、あっち行ったりこっち行ったり。なんとか到着。

 ここは奥州市江刺区愛宕の川島神社。河川敷にあるので見つけづらいと言うよりも、入る道がわかりづらい。

P7202521

P7202528

 奉納日はわからず。でも、あれー・・・ここのも見たことあるなぁ。と言うか、さっきの熊野神社のとも似てる。同系列かしら。石工が同じなのかなぁ。でも名前わからんからなんとも。しっかしなんか覚えがある顔なんだよな。うんんん。

 てな感じで悶々しながら次の場所へと車を進める。と言うか、行く順番間違えてるよな、自分。余計に遠回りしている気がする・・・。
 お昼近かったので、早めに行って切り上げようと、とりあえず車を走らせた。

 ここは奥州市水沢区姉体町の新山神社。道の駅の近くなので、行けばすぐにわかるはず。
 さて狛犬はぁ~・・・っと、あれ、ここもか。

P7202535

P7202542

 奉納日は明治42年4月18日。うーん?やっぱ同じ石工なのか?はて。
 とまぁ悶々が倍増した形のまま、帰路についた。途中で適当に車を駐めておにぎり食べたりしながら考えた。そうそう、これ、あれだ。水沢の駒形神社の狛犬に似てるんだ。家帰ってから見直してみよう。
 と、適当にドライブしてから家に帰ってきた。帰ってきて過去に撮った写真を見直したんだけど、うん、大きさはまったく違うが、やっぱ駒形神社のに似てる。

  参照>>「空がどんどん黒くなって。」

 ただ、造りは駒形神社のに比べて、緩いというか、素朴というか。同じ人が作ったものではなさそうだ。
 今回の3カ所のも、姿態は似ている。首を直角に向けているところとか、座り方とか。あと玉とか子供とかが無いのも一致する。
 とは言え、よくよく見てみると、口の長さとか表情とかはまったく違うのね。やっぱ別の人が作ったと考えた方が良さそうだなぁ。
 どこかにある狛犬を手本として作ったとか、実は師弟関係にある人たちが作っていったとか、そんなところなのかしら。

 あと、奥州市江刺区の玉崎駒形神社の狛犬も、ちょっと違うかなって気もするが、作り方は同じような感じ。

  参照>>「こういうのもあるのね。」

 そうそう、迷い猫さんが撮影した白山神社の狛犬も同じタイプだよね。

  参照>>「ラジオニュースって」(「迷い猫のでぢろぐ写真館」から)

 奥州付近はこのタイプが多いのかな。花巻だといわゆる「出雲型」によく出くわすのだけど、奥州のは、どちらかと言えば「越前禿」と呼ばれているものに近いのだけど、かなりアレンジされているような。そんなところかなぁ。
 近い場所なのにこれだけタイプが異なるってのは、やっぱ花巻は南部藩で奥州(と言うか水沢)は仙台藩だったから?ってのもあるのかなぁ。うーん。
 まぁ、もう少しここら周辺の狛犬見てみないと何とも言えないが、古いのが無いってのもあるし。たはは。

 てな感じで、独りで色々妄想してしまい、さらに悶々です。うはぁ。

|

« 土砂降りの中でも出かける。 | トップページ | そうだそうだ、あそこの狛犬だ。 »

コメント

どれもこちらではお目にかかれぬ物ばかり。
素朴で良い狛犬様達ですね。

川島神社の呍のあごを上げた
フニッとした口元がかわいらしいですね。
うっすら渦巻きがみえるのもグ〜♪

投稿: pin | 2009年7月20日 (月) 18時57分

うん、口元が良いんすよ。
何とも言えない愛らしさがあるのよね。(^-^

そういや、水沢の日高神社のも同じだなぁ。
ん~・・・顔の形から平面系と口長系に分類できるかも(笑)

投稿: 沼ぼん | 2009年7月20日 (月) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土砂降りの中でも出かける。 | トップページ | そうだそうだ、あそこの狛犬だ。 »