« 連休はすげぇや。 | トップページ | 向こうで元気にやってるかい? »

たどり着けなかったんですが。

 そう言えば連休最終日に撮ってきたものアップしてなった。わははは。最後も結局のところは遠野に行ってたので、これと言っても何もないんだよね。
 車の数は相変わらず多かったんだけど、どうせ人なんてほとんど行かないところが目的地だから別に良いんだけど。てなわけでその日のことを。

 また他力本願モードで狛犬の有りかを下調べ。そろそろ自力では見つけづらくなってきたので、頼らざるを得ないと言うか何というか。
 でもって、今回お世話になったサイトはここ。

 →神社探訪・狛犬見聞録

 とにかく情報量がすごいので、しばらくご厄介になります。よろしくお願いします。
 ・・・ってここに書いても仕方ないけどなぁ。

 さてさて、まずは伊豆神社へ。
 そっちへ向かう途中に小さな鳥居があるなぁ・・・なんて横目で見てたら狛犬が居たのでちょっと撮影。

P5060987

 鋳造モノだわね。奉納日等は不明だけど、それなりに味のある顔していた。でも量産タイプかな?

 そこを後にして、今度こそ伊豆神社へと道を進める。ちょっと迷ったけど、なんとか見つけた。
 鳥居の前には、こちらも鋳造モノの狛犬。奉納日はちょっとわからなかった。

P5060998

 参道を歩くんだけど、急な斜面の割に石段が壊れていたりして登りづらい。まぁ良い運動にはなるわな。わはは。
 少し進んだら、おぉ!いたいた。これがそうかぁ・・・。

P5061008

P5061011

P5061017

P5061022

 良い顔してるんだよなぁ。小さめの狛犬で、奉納日は確認できず。そこそこ古いタイプだとは思うんだけど。
 しっかしほんと、狛犬ってそれぞれ個性があって実に面白い。古いものはともかく新しいものだって捨てたものじゃないんだよね。

 んでー・・・次は熊野神社。ここはどうしても場所的にわからず。まぁ、適当に行けば見つかるだろうと。

 で、先に書いてきますが、見つかりませんでした。たはははははは。たはは。たは。
 しばらくそこら辺周辺をグルグルグルグル回ってたんだけど、さっぱりさっぱりです。
 迷い続けて鳥居を発見して入ってみたものの、ここは伊勢両宮神社。

P5061034

 でもって月山深山宮。

P5061038

 どちらも狛犬は無し。
 迷い込んでしまった学校のところに地図を発見!

P5061043

 あぁこれで行け・・・行け・・・わからん。ここの道はさっき通ったところで、あっちはえーと・・・。くすん。
 迷ったあげくにかなり道を外れて六角牛神社。

P5061045

 やけになって山道に入り、途中にあった廃バスをパシャリと。

P5061046

 なんでこの道に入ったかというと、神社横にまた地図を発見して、それによるとこの山道をぐるーっと通ればなんとか熊野神社に着くんじゃないかと思ったため。
 しばらくずーっと砂利道をガタガタ言わせながら走って、とりあえず六角牛山の登山口まで着いた。あぁ、何台か駐車してるって事は登ってる人たち居るんだなぁ・・・なんて思いながら、先へ進む。
 途中、キジに出会ったり、さらにシカにもであったりと、なんて自然豊かなところなんだ!と笑いつつ、とにかく山道を下っていった。

 先に書いたとおり、結局のところたどり着かないんだよね。1時間ほど前に迷い込んだ道に出ただけ。あらら。
 その後、またちょっとグルグル回ったんだけど、時間的な事もあったので、あきらめて帰路についた。自分おもいっきり不審者モードだったなぁ。

 帰りがけに青笹八幡宮へ寄った。ここにいたのも鋳造モノの狛犬。

P5061051

 とまぁ、そんなわけでドタバタだけしていた1日だった。
 今度はもう少し下調べしてから行くぞー!・・・そうすりゃたぶんすぐ見つかるんだとは思うんだが。

 てか、人に聞けばいいんだよな。ぶっちゃけ。

※ 2009.06.05 記事の一部を訂正しました。

|

« 連休はすげぇや。 | トップページ | 向こうで元気にやってるかい? »

コメント

迷いまくった沼ぼんさんの手記に
思わずクスクス笑いが漏れまくってしまいました
廃バスとの遭遇は、ぼく的には羨ましい限りですー
草むらのヒーローに出会えるなんていいなぁ

それにしても伊豆神社?
の鋳造物の下にある石像の狛犬はかわいいですねー
ちょっと哀愁漂う猫背がツボにはまりました(笑)

投稿: HueBrener | 2009年5月 8日 (金) 10時11分

神社のたくさんある地域なんですねぇ。
道に迷うなら、まだ何とかなりそうですが
ガスけつとか、パンクになったら(;д;)そうです。
気よつけて下され~。

しかし、”殺生場”とか”風呂家”って・・・。

投稿: さゆた | 2009年5月 8日 (金) 10時31分

いやもう、ほんとグルグルでした(笑)
細い道ばかりなんで、何度も同じ家の前とか通ると、
「僕は妖しいものじゃありません・・・」
って言いたくなるです。(^^;;;わははは

で、廃バス撮りつつ「ブレちゃんが好きそうだなぁ」と思た(笑)

伊豆神社の本殿前の狛犬は、かなりかわいいです。
今回はこれに会いたくて遠野へ行ったってのもあり。(^0^/

投稿: 沼ぼん | 2009年5月 8日 (金) 10時33分

>さゆたさん

ご心配なく。(^^;
パンクは、SUVなので後ろに普通のタイヤ積んでるから大丈夫。
ガス欠するほど広いところ迷わないので(笑)

そうそう、風呂家って道案内板あったけど「?」とか思ってたのよ。
なんだろね。そこ。(^^;

投稿: 沼ぼん | 2009年5月 8日 (金) 10時38分

伊豆神社のちいさな狛犬様…
後ろ姿に哀愁在りすぎ!
めちゃくちゃカワイイです♪

投稿: pin | 2009年5月10日 (日) 00時08分

古いタイプは小振りなものが多いですねー。
しかも僕好みな顔です(笑)

投稿: 沼ぼん | 2009年5月10日 (日) 16時15分

廃バス、いいねー。

投稿: 朝倉玲 | 2009年5月12日 (火) 14時44分

いいでしょー(笑)
まぁ、山の中に入るとわりと目にします。(^^;;;

投稿: 沼ぼん | 2009年5月12日 (火) 20時45分

伊豆神社の小さい方、すばらしい!
似た物が大船渡にあるよ。

投稿: はにわb | 2009年5月19日 (火) 00時08分

大船渡ですか!
そろそろそっちに足運ばないとなぁとは思ってますが。
なかなか・・・。(^^;;

投稿: 沼ぼん | 2009年5月19日 (火) 05時50分

私はこっちは知らなかったので、行ってみなきゃ。

この造形センスは江戸時代じゃないかと思っていたの
ですが、遠野は南部・盛岡藩、大船渡は伊達・仙台藩、
藩境にまたがって、石工が仕事をすることがあるのだ
ろうか。そう考えると、明治以降の物なのかなあ。
あるいは、もっと他の場所から運ばれて来たとか。

投稿: はにわb | 2009年5月19日 (火) 18時20分

なるほど。
奉納日や作者がわからんので、何ともいえんですね。
うーむ。
238走ってると右手に見えてきますので、
是非行ってみてください。(^-^/
家が多い付近です。

僕も大船渡の散策しなきゃ!

投稿: 沼ぼん | 2009年5月19日 (火) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休はすげぇや。 | トップページ | 向こうで元気にやってるかい? »